Earth Breathing

屋久島から、大地を実感するお手伝いをさせて頂いています。もともとは東京育ち、20年以上前にアロマをきっかけに植物、自然が好きになり、アリゾナ・セドナに暮らすように滞在し、毎日”ボイスヒーリング”していました。現在は屋久島で日々森で、滝でボイスヒーリング。お客様をボイスヒーリングツアーにお連れしたり、小さなあろまさろんを開催しています。

少し涼しくなってきました


セドナは少し、涼しくなってきました。
夜はおふとんが必要なくらいになってきました。

ハウスメイトによると、あと1週間くらいでモンスーンも終わるらしい。
季節は移り変わっていきます。

今回ここにいられるのもあと1ケ月ちょっと。。。とこちらがメインになった今も、ついカウントダウンしてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

朝のモイスチャーな空気が漂う、コートハウスさん周辺。

クリックすると元のサイズで表示します

双子の子供たち。

クリックすると元のサイズで表示します
 
セドナの雲は、その日によって違う感じがする。

この日は優しい雲がベルロックのまわりで輝いた。

とても心地よくて、心地よくて、いつまでも見ていたかった。



先日2人のお客様とカセドラルの頂上のクレバスでヒーリングをした。

連日ご参加いただいたおかげで、時間を追うごとに、日を追うごとに、深く深く、大地とつながっていった。その最終日だった。

とても大きな力を感じ、夢中でヒーリングしてた。

友人がたまたま近くにいて、写真を撮ってくれてた。

ちょうど陽の光が差し込んで、とても力強く、あの日の歌声がいちばんよかったと言ってくれた。

私もおかげさまで、とても癒された。

3人の思いが共鳴するとき、大地からプレゼントされる癒しは、3倍ではなくて、10倍にも20倍にもなる。それを、改めて実感した。

そのときの写真はまた後日に。。。