Earth Breathing

屋久島から、大地を実感するお手伝いをさせて頂いています。もともとは東京育ち、20年以上前にアロマをきっかけに植物、自然が好きになり、アリゾナ・セドナに暮らすように滞在し、毎日”ボイスヒーリング”していました。現在は屋久島で日々森で、滝でボイスヒーリング。お客様をボイスヒーリングツアーにお連れしたり、小さなあろまさろんを開催しています。

立山から屋久島に戻りました

おかげさまで、とてもとても、いい旅でした。
 
 
ツアーにしていない場所への旅は、2年ぶり。
そして、3回目の立山です。
 
 
初日は天気良く、暖かく
ロープウエイとバスを乗り継いで2450mの世界は、
まるで絵に描いたようでした。
 
f:id:ayako-sundries:20171007190817j:image
f:id:ayako-sundries:20171007190855j:image
湖に映る山。。。描いたようです。
 
f:id:ayako-sundries:20171007202910j:image
f:id:ayako-sundries:20171007191037j:image
 
立山の大地に着地しようと、まずは歩いて、ゆっくり上がって、
200m上の、一ノ越へ。
 
f:id:ayako-sundries:20171007191112j:image
 
 
一ノ越まで登ったら、玉殿の岩屋という洞穴が気になってきました。
そう、今回ここへ来たのは、その岩屋さんがお目当てです。
 
 
元来た場所へと降り
途中から少しそれて、目的地へ
 
f:id:ayako-sundries:20171007203009j:image
 
f:id:ayako-sundries:20171007203031j:image
私の指が写っちゃいました。
決して変なもん?が写ったのではないので。^ ^
 
ここは、立山伝説残る場所。
最初に開山した人が、熊に矢を放ち追いかけていったところ、
この洞穴で、熊ではなく、矢が刺さった阿弥陀如来さまが現れ
立山を人々のために開くよう、お告げを受けたとか。
 
人によってはちょっと怖く感じるのかな?
私にとっては、温かい場所です。
 
歌って歌って(その前にもちろんお参りもしました^ ^)
一区切りついたところで、宿へと向かいました。
 
 
この日から2泊、標高1940mの立山荘にお泊りです。
天気が良かったので、夕日も美しく
 
f:id:ayako-sundries:20171007203130j:image
夕日も輝いていて
 
f:id:ayako-sundries:20171007203149j:image
 
f:id:ayako-sundries:20171007203203j:image
夜は、満月、
の翌日。笑
 
宿の観察員の方が説明してくれながら、
何人かで月を眺めました。
 
 
 
翌日は朝から、岩屋さんへ。
 
しばらくして、目の前にオコジョが、顔を出した。
 
チョロチョロ、可愛い。
けど、とても獰猛。
一瞬こちらも身構える
 
どう考えても体の大きさてきに、大丈夫だ。笑
 
こちらをチロチロ見た後、素早くどこかへ行ってしまった。
 
 
ネイティブの人たちの信ずる
イタチのアドバイスを思う。
 
状況を洞察せよ
 
自分の状況をすぐさま、理解した。
ボイスヒーリングに、真剣になった?瞬間でした。
 
 
そして気づくと午後から、雪!
 
雪。。
 
しーんと、きれいだった。
 
着こんでいたけど、それにしても冷えたので、その日も頃合いを見ておしまいに。
 
 
そして翌朝も岩屋さんへ。(好きですね)
 
 
最終日は雨。
 
前日よりはずっと暖かくて、ありがたい。
 
 
 
ボイスヒーリングして
かなりの時間がたったとき、
 
急~に、喜びが湧いてきた
こころの底から
 
嬉しい
嬉しい
嬉しい
 
山々を前に、歌った。
 
私、これをやりたかったんだ
 
 
 
f:id:ayako-sundries:20171007203220j:image
そのときの写真ですが
 
伝わりませんね笑
 
 
地球のいろいろな場所の美を
実感すること
 
私の場合は、ボイスヒーリングを通して
 
もちろん、ご縁のある場所だけど
 
 
 
 
立山、3度目にして、一体になれた瞬間でした。
 
 
 
 
 
 
☆10/24-30、東京で開催します。募集中です。 
 
屋久島でボイスヒーリングツアー、ご希望日に開催いたします。