Earth Breathing

屋久島で小さなあろまさろんを主催しています。ボイスヒーリングとアロマセラピー、自然を旅して美しさを実感することが、生きがいです。

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 6

~ 2月のニュージー・リトリート旅、振り返りつつ書いています ~

 

かなちゃんとのリトリート、ボイスヒーリングの最終日になりました。

 

この日のメニューは、前日の夜から感じていた、

「可愛い町・コリングウッドのカフェでお茶をする」

「海辺の Coastal track を歩く」

に決まり。

 

ボイスヒーリングの最終日なので、ちょっとのんびりお茶もしつつ、

ご褒美的な流れになる気がしていました

が、、、、💦

 

f:id:ayako-sundries:20200304205850j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

タカカから車で北上して30分位、collingwoodはタカカよりも更に小さく

お店が4軒位しかない町。とってもかわいく、暖かい気持ちになる町。

 

f:id:ayako-sundries:20200304205927j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

カフェに入る前に、入江で一息。

思いのほかに、深まっていき

かなちゃん、体感で何かを受け取っていました。

 

そしてこの後のカフェタイム。

 

何からそのような話の展開になったかは覚えてないのですが

 

かなちゃんの口から出てきた

「sovereignty」

という言葉。

 

気になったのでネットで調べてみると

 

「権力、主権」

 

 

「魂の主権」

またかなちゃんの口から出てきました。

 

私の魂が、反応していました。

 

リトリートで私たちが共同創造で生み出しもの、

いえ、もしかしたら生み出すために受け取った言葉、

だったのかもしれない。

 

魂の主権

 

力強く、個々のスペースが保たれ、

人と比べることのない、個々の存在

 

かなちゃん、素晴らしい言葉をありがとうございます。

  

f:id:ayako-sundries:20200304211243j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

いざCoastal track へ。

 

f:id:ayako-sundries:20200304211538j:plain

ニュージー・タカカ・tata beach

と思ったのですが、途中気になったビーチに立ち寄り

ボイスヒーリングして

少しゆっくり、のんびり。

 

 

今度はほんとにCoastal trackへ。

 

f:id:ayako-sundries:20200304211752j:plain

ニュージー・タカカ・Coastal tarck

到着するなり、かなちゃん、歩く歩く

ほんとに楽しそう、嬉しそう、

どんどん歩いていく。^o^

 

そして、森もとっても嬉しそうでした。

 

f:id:ayako-sundries:20200304212031j:plain

ニュージー・タカカ・Coastal track

 

かなちゃんのスペース、体感を尊重しながら、私も後ろから歩く。

かなちゃんと森の躍動感を感じながら、

楽しく楽しく歩かせてもらいましたー。

 

十分満足したところで引き返して。

やったー。

 

最後にふさわしい、躍動感あふれるほんとに楽しいトラック歩きでした。

 

 

f:id:ayako-sundries:20200304212238j:plain

ニュージー・タカカ・Dangerous kitchen

夜は、カフェで最後の晩餐。

こちらのスモークサーモンサラダは美味しかった~。

ピザも美味しかったです。

 

 

毎日、一瞬一瞬すべてが楽しく、おもしろく、愛おしく

深まる度に時に一瞬、落ち込みつつも

それも含めて、とてもとても面白かった、

深かった、深かった、深かったー!笑、

 

大成功です。

かなちゃん、ほんとにありがとうございました。