Earth Breathing

屋久島で小さなあろまさろんを主催しています。ボイスヒーリングとアロマセラピー、自然を旅して美しさを実感することが、生きがいです。

5人リトリート

先月、何年ぶりかで、私も含めて5人でのリトリートを開催しました。

 

それぞれ、個人での2日間リトリートは受けて頂いていて、そのとき感じた魂と魂の対話で、ある時代のファミリーであることがわかった、5人。

 

それは伝説の大陸、アトランティス時代のお話。

 

昨年10月に、ある人のセッションを受けて

アトランティス時代の家族の内紛、

その時に体験した思いを思い出していました。

 

その時、当時の家族に会っているのでは?

という思いが芽生え、

 

その後次々と導かれるように出会った、

ファミリーの仲間たち。

 

私、母。旦那さん、子供たち3人。

私はこの家族でリトリートをやりたかった。

すぐにみんな同意してくれて。

 

f:id:ayako-sundries:20210514123832j:image

 

当日はも〜、最初から深く深く、

私はただただ、大地につながり、

呼ばれる場所にお連れし、

感覚のままに、その場でヒーリングしたくなった方をヒーリングし、メッセージをお伝えして、

 

直接ヒーリングしない人にも、他のメンバーがちゃんとフォローしてくれていて、

 

5人の間には何も言わずとも、

温かいエネルギーが常に流れていて

 

私たちは安心して、昔の傷をお互い癒しあっていました。

とってもとっても、幸せだった。

 

そして、素晴らしい踊りを見せてくれた人たちも😊

 

f:id:ayako-sundries:20210514125451j:image

 

生み出されるエネルギーは、もう理解を超えている🤣🤣🤣

 

ほんとに幸せな3日間(集合の日から含めて)でした。

 

私は、何か、肩の荷が下りて、

バトンタッチ❗️

した部分もありました。

 

今世では子供を持つことはないけれど、

植物も育てられない私ですが、

見守りたい、母ごころが、少し生まれたような。

 

そして、屋久島で一番やりたかったことが、

叶えられた気もしています。

 

ありがたいなー。

 

ここまで関わってくれた全ての方々、

大地、応援してくれるスピリットたち、

全てに

ありがとうございます🙏✨

少し前に、初めて行った森がとても良くて

 

f:id:ayako-sundries:20210419101912j:plain

屋久

 

f:id:ayako-sundries:20210419101932j:plain

屋久

 

f:id:ayako-sundries:20210419101952j:plain

屋久

 

f:id:ayako-sundries:20210419102010j:plain

屋久

 

f:id:ayako-sundries:20210419102039j:plain

屋久

 

こんな所があったんだなーと

 

もちろん、素敵な場所はたくさんあるのだけど

 

一歩足を踏み入れた途端に緩んでくるような

無になるような

時が止まったような

 

ゆっくり過ごしたくなる森。

 

綺麗な水が絶えず流れ

木々もコケも、美しくて

木々の一本一本の意志が感じられて、

見つめていると、そのまま言葉にならない会話をしているような。

 

ありがとう

 

そんな思いで満ちてくる。

いつも自然は、愛を教えてくれる。

ただ在るだけで、教えてくれる。

 

 

岩の上で歌って寝転んでボイスヒーリングしていると

まるでセドナで歌っていたときのようで

自分と岩と、宇宙とすべてが一体になった感覚になった

 

 

書いているだけで、そんな感覚が蘇ります。

 

 

屋久島にいて、日々いろいろな体験をさせてもらっています。

どれもがここにいないとできないことばかりで

自然の恵みに、皆さんに、すべてに感謝です。

 

自分にとって大事なものにまっすぐと、

進んでいきたいと思います。

 

 

ご縁

先日島のお友達に、ボイスヒーリングリトリートを受けていただきました。

 

f:id:ayako-sundries:20210403210444j:plain

屋久島 ボイスヒーリングリトリート 海

2日間コースの最後に訪れた、海岸の岩さん。

ふだんは可愛らしい個性のお友達が、大地に響く太めの声を出してくれて

とても嬉しかったです。

 

その方のこころからのエネルギーが、声として現れるとき、

とても美しく感じます。

 

f:id:ayako-sundries:20210403211000j:plain

屋久島 野の花 マンテマ

2人でお昼を食べながら、目の前に可愛い花がいました。

外来種のようですが。

 

先日、ボイスヒーリング付アロマトリートメントに初めていらしてくれた、

島の方も、素敵な女性でした。

 

 

以前から知っている方も、ボイスヒーリングを受けて頂いたときに、

特別なご縁を感じる瞬間があります。

 

いえ最近は、話をしただけでも、そんなご縁を感じる瞬間もあり

今周りにいる方々は、ご縁のある方々ばかりなのだなーと、

思います。

 

今ここにいられる幸せ、そしてこれまでの道筋、出会った方々すべてに

ありがたくなります。

 

そして、そんな温かい目で、自分の中のあらゆる感情を

認めてあげたいなーとも、思います💦

 

北海道 羅臼 (レムリアの記憶?)

今年に入って、北海道の動物の写真集を見ていました。

いろいろな動物たちが息づく冷たい空気の大地。

見ていると、気持ちがスーッと落ち着いてきます。

 

そして動物たちの中でも特に、フクロウの写真に惹かれていました。

 

北海道にはシマフクロウという、

なんともかっこいい、可愛いフクロウがいるとか。

会いたくなって調べてみたら、北海道の知床半島の小さな町、

羅臼で会えそうなことがわかりました。

 

そして羅臼町の写真を見ていると

今度は町から見える、"羅臼岳"に歌いたくなってきました。

 

ちょうどビジターセンターの裏に

スノーシューで歩いて

羅臼岳を眺められそうなコースがあります。

 

シマフクロウの息吹を感じること、

そして羅臼岳に向かって歌うことを目当てに

羅臼へ初上陸しました。

 

千歳空港から、プロペラ機に乗って中標津空港へ。

そこからバスで1時間半。屋久島を出て3日目に、羅臼町に到着しました。

 

 

町に入るなり、その空気感、すぐに好きになりました。

 

f:id:ayako-sundries:20210322150712j:image

まずは羅臼神社にご挨拶

 

f:id:ayako-sundries:20210322150754j:image

羅臼岳、美しい。

 

 

f:id:ayako-sundries:20210323081453j:image

午前中は連日、ビジターセンターの裏のスノーシューコースを歩きました。

小一時間ほどで歩けます。

(スノーシューはビジターセンターで貸してくれます)

 

そして羅臼岳が見える所で歌いました。

あ、熊さん起きないように、抑えめに☺️

 

 

f:id:ayako-sundries:20210323081725j:image

ちなみに3日目はこんな雪!

 

あいにくの天気でしたが、

スノーシューで歩き始めたらフカフカ

気持ちよかったです🍀

 

 

 

2日目の夜には、その名も"鷲の宿"という、

町から車で5分位の宿へ、シマフクロウ観察に行きました。

 

鷲の宿では、目の前を流れる川に、

フクロウにストレスを与えない照明を夜間照らして

屋内からフクロウ観察できるようにしています。

 

日没と共に、窓越しに川を見ながらしばらくすると、

シマフクロウが音もなく川辺に降り立ちました。

魚をくわえて、立派な翼を広げ、そして飛び立ちました。

 

たぶん、2,3分のことだったけど

双眼鏡でハッキリ見えたシマフクロウは、 

可愛く、かっこよく、美しかった。

 

 

f:id:ayako-sundries:20210322162707j:image

シマフクロウ観察をした翌朝、晴れたので港の方へ散歩すると

向かいの林に黒い物体が。

わかるかな?

 

双眼鏡で覗いてみると、オオワシのようです。

かっこいい✨

すぐ右下にはオジロワシカップルもとまってます。

美しい✨

 

今回の旅、猛禽類に惹かれてます☺️

 

 

f:id:ayako-sundries:20210322150827j:image

午後は町中で唯一開いてた喫茶店、とおりゃんせで温まらせて頂き

常連さんの地元の漁師さんに、羅臼に集まる鳥や

熊猟の話を聞いたり

 

お店のママさんの温かさに惹かれて

連日通ってしまいました。

 

 

また期せずして、お知り合いが住んでいることもわかり、

一緒に楽しい時間を過ごすこともできました。

ありがたかったです✨

 

f:id:ayako-sundries:20210322150916j:image

羅臼最終日、午後のバスに乗る前に

もう一度羅臼岳に歌いたくて、林の中に入り

 

小一時間ほど歌っていたら

歌いながら、周りの木々を呼び起こすように踊りたくなり、

そして急に

 

"レムリアの記憶が蘇る"

という言葉が、大地から浮かびあがってきました。

 

この場所もレムリアの一部だったのかしら?

とぼんやり思いながら

 

遠くに見える羅臼岳の頂上の真ん中から

いえ、正確には目を瞑っていたので

 

あくまでイメージの中で

 

羅臼岳の頂上から地下にぐんぐんぐんぐん

まっすぐな通路ができていって😮

 

あっという間に"地底都市テロス"に到達して

気づくと自分の周り、雪の広場が

テロスの神殿となり

 

温かく微笑むテロスの方たちが

目の前で出迎えてくれていました。

 

予想外のリアルな体感に感激しつつ

私のハートはどんどん癒されていっていました✨ 

 

ありがたい〜✨

 

 

その前々日、春分の日は気持ちが"落ちていて"

1日早めて帰ろうかとも思っていた位なのですが

 

この日、最終日になって、ここまで来て本当に良かった✨

と思いました。

 

歌い始めてあっという間に、2時間以上、たっていました。

 

帰りのバスの時間があるので、そろそろ、町に戻らなくては。

 

 

4日間、羅臼に滞在して

時間をかけて、大地に繋がっていっていたのだな〜と改めて思います。

 

春分の日の翌朝には、それまで考えもしなかったことを

考えながら目覚めました。

 

シマフクロウオオワシたちの聖霊

助けてくれていたにちがいなく

 

自分が本当に欲しいものを

いろいろな理由をつけて先延ばしにするのは

もうやめよう

 

限りある人生、

もしかしたら限りないものになるのかもだけど?

今からとりかかろう

 

そんな思いが沸々と湧き上がってきました。

 

旅ができたこと、ほんとにありがたかったです🙏

そして、旅から戻ると、ここ屋久島に、とりあえず今帰る場所があることにも

ありがたくなります。

 

ボイスヒーリングリトリート・ソウルダンスがはじけた

この3日間、ボイスヒーリングリトリートでご一緒させて頂いたMちゃん。

クリスタルのような透明感を持った、美しい魂の持ち主でした。

 

話をしてみると才能豊かな方で

ご自身の強さを引き出し、

地球や人への思いあふれることを

ご自身の特性を活かして

遊ぶようにやっていきたい、

思いをもって来られた方でした。

 

 

あまり、載せられる写真がないのですが💦

f:id:ayako-sundries:20210312093612j:plain

屋久島 屋久杉の元で

f:id:ayako-sundries:20210312093735j:plain

屋久島 陽に当たるシダさん

f:id:ayako-sundries:20210312093803j:plain

屋久島 可愛いな~

f:id:ayako-sundries:20210312093833j:plain

屋久島 神社

f:id:ayako-sundries:20210312093924j:plain

屋久島 海

 

海で駆け回った後、最後の海の岩の上ではすばらしい声を出してくれて

ケーナの素晴らしい音色を響かせてくれて、

すばらしいエネルギー空間となっていました。👏☺

 

 

まだ時間が少し余裕があったので、最後はMちゃんのインスピレーションで、

「ふれあいパーク広場」へ。

 

海の近くの広場です。

 

マルチアーティスト・Mちゃんお気に入りのスペインポップをかけて、

即興ダンス大会!

 

私もMちゃんについていきました笑

 

楽しい~♪

 

最後は素晴らしいソウルダンスを見せてくれたMちゃん。

 

大地と繋がり、その方のソウルが本当に輝いて出てくる瞬間、

そこに立ち会わせてもらって、幸せでした。

 

ありがとうございました😊

最近のことあれこれ

少し、あいだが開いてしまいました💦

 

その間に、島ではソメイヨシノが満開になり

f:id:ayako-sundries:20210307203232j:plain

屋久島 桜

島はもう、サクラ、ツツジモクレン、ハイビスカス、ブーゲンビリア

レンゲに菜の花、花盛りでございます。

 

 

今月は、初めてアロマのオンライン講座をやらせて頂くことになり

おひとりずつのキットを楽しみながら作らせて頂き

f:id:ayako-sundries:20210307203403j:plain

屋久島 アロマ オンライン講座 キット

フェリーが欠航続きだったので、宅急便も島から出られず、

ちょっぴりハラハラしましたが、なんとか発送できました。

 

 

今年は初めてタンカン契りのバイトをさせてもらって

高台の気持ちの良い農園で、ちぎらせてもらいました。

 

その後はタンカンジュース作りの皮むき作業もさせてもらい

今年はたくさん、タンカンの甘い香りに触れました😊

 

 

ある夜は、お友達の誕生パーティに呼んで頂き

 

f:id:ayako-sundries:20210307203852j:plain

屋久島 お友達の誕生バーティ

島の皆さん、お料理上手な方が多くて

ベジタリアンの方も結構いるので

身体に嬉しいお料理がおいしかった~。

楽しく温かい時間を過ごさせてもらいました。

 

 

先週は車のエンジンがかからなくなり、

皆さんのお助けを頂きながら

 

鹿児島に車を買いに行き

昨日無事フェリーにて到着!

 

明日本土からのお客様をお迎えに行き

リトリートが始まるので、間に合って良かった~。

 

 

f:id:ayako-sundries:20210307204409j:plain

屋久島 ヒマラヤナイト お料理

こちらは、お友達のしとかちゃんが、ご自身のネパールトレッキングのお話をしながら、現地のお料理を再現してくれる会で。

いつも美味しく楽しい時間をありがとう~💛

 

f:id:ayako-sundries:20210307204548j:plain

屋久島 カフェ シリウス

最後は、今月オープンしたばかりの空港近くのカフェ・シリウスさんで。

サーモンとクリームチーズのフォッカチヤサンド、野菜もたっぷりで

美味しかったです。

 

カフェでご一緒してくれたのはお友達なのだけど

お互いの旅の話などしているうちに

 

私の昨年からのテーマであるアトランティス

時代にまつわる、当時の魂家族のことについて話したくなり、

どうしても話したくなり、

 

話しているうちに、やはり彼女もファミリーの一員であることを実感してきた時

 

ファミリーの一員である別のお友達が偶然カフェに入ってきて

彼女にも話しに加わってもらい、

彼女の感覚でも確認してもらって

 

当時のファミリーメンバー、私入れて5人になりました。 

なにか、安ど感が広がりました。

 

春の終わり頃、ファミリーメンバー5人でリトリートやらせて頂きたくて

そんな話をしています。

当時やりきれなかったことを、今回はやりたいのですね。

そして今回はきっと楽々とできてしまうでしょう❣

 

今日もありがたい1日です。

美しい森

 

森に連れて行ってもらいました。

 

f:id:ayako-sundries:20210216201438j:image

 

荘厳な屋久杉さんが次々と現れて

 

どの瞬間もきれいで

 

 

f:id:ayako-sundries:20210216201625j:image

 

オウゴカヨウオウレン

倒木の上に並んで咲いてて、可愛かった☺️

 

 

f:id:ayako-sundries:20210216201839j:image

大きな切り株。

中に入ると、不思議に落ち着きました🍀☺️

 

f:id:ayako-sundries:20210216202022j:image

ウワバミゴケ

大きめで目立ちます。

日本では屋久島にしかいないそう。

 

f:id:ayako-sundries:20210216202448j:image

休憩時間にちょっと歌ったら

日が差し込んでポカポカ

 

f:id:ayako-sundries:20210216201550j:image

 

 

最後に小さいお花を見に林の中へ。

踏まないように、そっと、そっと。

f:id:ayako-sundries:20210216203516j:image

 

とても美しい森で、

連れて行って貰えて

こうして体験できて

ありがたいなーとしみじみ。。😭

 

屋久島、美しいな✨

 

まだまだ私の知らない美しさが

たくさんありそう☺️🍀

 

主催者さん、ありがとうございます🍀