読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Earth Breathing

自然が好き。アロマや植物、日本の自然、そして”セドナ”。自然と遊ぶのは、楽しい♪    -- 世田谷であろまさろんを開催しています。ボイスヒーリング、自然ツアーも開催中。--

やっぱり、屋久島

屋久島

先週、屋久島へ行ってきました。

最初はほかの場所をあれこれと考えていたのですが。

何か腑に落ちない。あれ?やっぱり、屋久島?

決めたとたん、わくわくしました。

 

f:id:ayako-sundries:20170207085109j:plain

里ではぽつんとタチツボスミレが咲いてたり。

f:id:ayako-sundries:20170207090005j:plain

ブーゲンビリアが温かそうな気配を醸し出していたり。

f:id:ayako-sundries:20170208132935j:plain

寒緋桜も。

f:id:ayako-sundries:20170207152624j:plain

f:id:ayako-sundries:20170207152609j:plain

 

ひとたび森に入ると、寒い

f:id:ayako-sundries:20170206143828j:plain

寒さに耐えつつも。。。ボイスヒーリングして

大地の温かさが、身体に広がってくると

幸せ

 

あったかい。寒いけど、あったかい。

 

 

今回初めて、森の中でイタチが出てきました。

可愛い。

しっかり私を見つめて、逃げていきました。笑

 

印象的な出会いだったので、気になって調べてみると

 

ネィティブアメリカンの教えでは、イタチは鋭い洞察力をもって、

ものごとを観察し、解決すべきことを見出しなさい、というような意味合いらしい。

 

とても納得して、屋久島に来た目的を、自分の中ではっきり認識できました。

あとは、大地の魔法にかかるだけ。

そして、歌うだけ。

 

f:id:ayako-sundries:20170208101118j:plain

水辺は特に寒~いけれど

ボイスヒーリングして

やがてモッチョム(岳)さんの柔らかな光と一体になったとき

ただただ無になり

自分とモッチョムさんと、地球までもが一体になって溶け合っていく

感覚がありました。

 

私の作りたいもの。

屋久島に来ると、再確認します。

 

f:id:ayako-sundries:20170208083602j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20170208083504j:plain

サツマイナモリという、小さなお花が群生してました。

 

f:id:ayako-sundries:20170207155410j:plain

岩場に咲く、ヤクシマタツナミソウ

 

f:id:ayako-sundries:20170207085330j:plain

朝日も

 

f:id:ayako-sundries:20170207175447j:plain

夕日も

 

どこまでも美しい大地

 

私たちは、地球に守られている

 

そんな感覚を味わいながら

 

 

昼間は自然とばかりおしゃべりしているので、

昼や夜は、カフェやレストランで、地元の方たちにお相手して頂きました。

いつも温かく迎えてくれる屋久島の方たちにも、感謝です。

 

屋久島ボイスヒーリングツアー(4/14-17)、募集中です。↓

aroma-sundries.com

 

 

年末屋久島ツアー記

屋久島ツアー

昨年最後に開催した、屋久島ツアーの様子です。

ご参加いただいた方には、本当にありがとうございました。

f:id:ayako-sundries:20161227150511j:plain

大地に歌える(ボイスヒーリングする)歓び、一体になる安らぎ、

実は数か月ぶりに歌ったのですが、もう、最初から声があふれるように出てきました。

 

昨年11月、私の体調不良のため、やむなくツアーを中止にさせていただきました。

そしてご縁のありがたきかな、ツアーにご参加予定だったお客様に、今度はあるボディワークを教えていただき、その後学び、そのおかげで心身共に立て直すことができました。

改めて、助けて頂いた方に、ご縁に、感謝申し上げます。

 

f:id:ayako-sundries:20161228073943j:plain

屋久島に行くと、朝から太陽を眺めたくなります。

 

f:id:ayako-sundries:20161228082606j:plain

朝の森は、静かに大地につながっていく時間。

その日の始まりをくれる。

 

f:id:ayako-sundries:20161228155140j:plain

海で、ただただ静かに優しく、大地からの歓迎を受けて。

 

f:id:ayako-sundries:20161229113312j:plain

森ではこの切り株に、熱烈歓迎を受けました。

人もいなかったので、切り株さんの熱い思いを、お客様にボイスヒーリング。

切り株さんからの力強い波動が、お客様を包みます。

 

そして、お客様自身も、切り株さんにボイスヒーリング始めました。

切り株さんが、お客様の声を引出してくれています。

 

何回も、この切り株の前を通り過ぎているけれど、目に留まったのは初めて。

お客様に語りかけてくる樹木、切り株、岩、etc. その方によって、またその時によって、毎回変わります。

その方の個性によって、そのときの状態によって、植物のそれぞれの個性と共鳴する。

屋久島の植物は、みんなミラクル。そして、優しい。

 

f:id:ayako-sundries:20161229131238j:plain

森からの帰り道、大きな虹が。

屋久島からのオッケーサインに感じました。

既にお客様も大地とつながり、十分対話を始めています。

 

f:id:ayako-sundries:20161228085850j:plain

翌日は、ガジュマルの森でも熱烈歓迎を受けたあと、

モッチョム岳のふもとの川辺へ。

 

ここから先は私も真剣過ぎて、写真がないのですが。

 

モッチョムさんでボイスヒーリングしながら長い時を過ごしたあと、最後は滝で、締めくくりました。

f:id:ayako-sundries:20150629161716j:plain

滝で始まり、滝で終わる。

 

お客様とお互い、次回の屋久島へと、つながっていくようなしめくくりとなりました。

 

今年前半は、3月、4月、5月と屋久島ツアーを開催していきます。

多くの方(といっても毎回4人限定ですが)をお連れして、

ボイスヒーリングで大地と一体になる歓び、

そして地球に”生きる”充実感を、実感するお手伝いをしていきたいと思います。

屋久島ボイスヒーリングツアー

 

 

 

 

 

ことしもどうぞよろしくお願いします

屋久島

 

f:id:ayako-sundries:20170101072951j:plain

 

元旦はお天気が良く暖かかったところが多かったようですが、いかがでしたか。

私はおかげさまで屋久島でお客様と年を越し、元旦の朝は、美しい日の出を見ることができました。

年末、年始とも、おかげさまで今年は幸せを多く感じた日々でした。

 

大晦日の晩は、屋久島の一番大きい神社で、年越しの太鼓を見ました。

f:id:ayako-sundries:20170101000020j:plain

f:id:ayako-sundries:20170101000120j:plain

f:id:ayako-sundries:20170101001340j:plain

鬼さんたちの、渾身の力を振り絞った太鼓、雄たけび。

ありがたくて、涙出そうでした。

鬼さんたちは、みんなの厄を背負い、この後朝まで家には帰れないそうです。

 

屋久島には、大地の愛情があふれています。

f:id:ayako-sundries:20170101101235j:plain

f:id:ayako-sundries:20161229114737j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20161231165236j:plain

木々や、植物や、砂浜や、朝日、夕日、

いろいろなものたちの優しい愛情が、こころに響いてきました。

 

大地と一体になっている瞬間、ただただ、生きていることが嬉しくて、

幸せを感じていました。

そして、それをお客様にお伝えできることが、嬉しくありがたかった。

 

私たちは地球に愛されている

 

多くの方々が実感できる、お手伝いをしていきたいと思います。

私自身、いつもこころは大地と共にあるように。

今年は、工夫をしていきたいと思います。

 

東京ではボイスヒーリングやアロマを通じて。

大地の中ではボイスヒーリングを通じて。

楽しく気軽に、時に深く

今年もお仕事させていただきたいと思っています。

 

皆さまには、いつもありがとうございます。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください

f:id:ayako-sundries:20161230230032j:image

皆さま、今年もお世話になりました。
足をお運びくださったお客様、温かい応援をいただいている方々、助けてくださった方々、皆さまに感謝申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いします。

今年最後の屋久島ツアーが終わり、明日はお客様と年越し太鼓を見て、東京に戻ります。

また屋久島記は改めて書きたいと思います。

来年皆さまにとって、良い1年になりますように。

世界が平和でありますように。




アロマ講座

久しぶりのブログになってしまいました。

10月半ばから体調を崩していたのですが、それを機に新たなボディワークを体験し、おかげさまで心身ともに根本から立て直したような2カ月を過ごしていました。

今はすっかり、元気です。

そのボディワークのことは、また時期を改めて、書きたいと思っています。

f:id:ayako-sundries:20151029145721j:plain

今月はアロマ講座を2つ、やらせて頂きました。

ちなみに上の写真は屋久杉ですが、最近講座では、屋久島の地杉さんの精油も使って頂いています。^ ^

 

さて今月のアロマ講座一つめは、とある小学校で、お母さまとお子様たちに。

男の子たちにも参加していただきました。

 

講座の最初に、できる限り元の植物に思いをはせて頂けるよう、香りが植物にとっては何なの?という投げかけを、みなさんにさせて頂いているのですが、お子様たちがキラキラ輝いた顔で答えてくれて、とてもうれしかったです。

都心のほうの小学校でしたが、やっぱり子供は自然と仲良しなのかなぁ、と感じたひとときでした。

ハンドマッサージでは、小さな手で一生懸命、お母さまにマッサージをして頂いて可愛かったです。

運営してくださった方々、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

2つめは企業様で、お仕事終わりの皆さまがいらしてくださり、開催させていただきました。

ルームコロンの実習では7種類のレシピから選んで頂いたのですが、予想ではオレンジを使ったレシピが人気になるかなと思いましたが、この日は幸せな気持ちになる香り、グレープフルーツを使ったレシピが人気になりました。

皆さんでわいわい香りを嗅ぎながら楽しんで頂いたご様子で、とてもうれしかったです。少しでも、アロマでリラックスしてお帰り頂けていましたら、幸いです。

小さなさろんを見つけてご依頼頂いて、どうもありがとうございました。

 

来年も年明けに講座の機会を頂き、楽しみにしている私です。

ありがとうございます。

年末屋久島ツアー開催します

さろんからお知らせ

ブログ記事、だいぶ空いてしまいました。

自然の中へ行けず、もっぱら朝、近所の神社へお散歩してます。

少しでも土の上を歩くと、落ち着きます。

小さな神社の木々の間を何往復もしてしまいます。笑

 

今日は15年ぶりくらいにお逢いするお客様、アロマトリートメントにいらしてくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

f:id:ayako-sundries:20160722082507j:plain

あと10日ほどでまた屋久島なので、楽しみです。

 

そして、年末も屋久島ツアー、開催することになりました。

2016年の総仕上げ、ボイスヒーリングツアーを3泊行ったあと、大晦日は地元の方との交流をのんびり楽しみ、迫力の年越し太鼓(屋久島の神社で行われる行事)を見て、元旦に解散の予定です。

もちろんヒーリングツアーだけで大晦日で帰られるのも大歓迎です。

ご興味ある方はお問合せくださいませ。

屋久島ボイスヒーリングツアー

東京に戻りました

台風がやってきていたので、少し早めに屋久島の旅から戻りました。

 

いちばんお世話になったのは、こちらの滝

 

f:id:ayako-sundries:20160914113434j:plain

 

声を、引き出してくれる

そして、自分でも気づかなかった、奥底の想いも引出してくれる

その思いを、口に出したくなる

そして口に出すと、急にその方向に追い風が吹いてくる 笑

 

ほんとなんです。笑

なので、私は湧き上がってきた思いは、できる限りこの場で

言葉にさせてもらいます。

 

屋久島は、不思議な島。

大地の魔法が、かかる場所。

魔法にかかるには、まずは大地に静かに、深く、つながっていくこと。。。

 

f:id:ayako-sundries:20160911161710j:plain

 

虹も、見ました

f:id:ayako-sundries:20160911175954j:plain

 

 美しい夕日も見ることができました

f:id:ayako-sundries:20160913174536j:plain

f:id:ayako-sundries:20160913174415j:plain

 

朝のガジュマルの森は、優しく1日を始められる

 

f:id:ayako-sundries:20160914085037j:plain

 

海~

f:id:ayako-sundries:20160909104944j:plain

旅のはじめは波も穏やかで、ゆっくり浸かることもできました

 

朝ご近所をお散歩すると、カラスウリの花が。

f:id:ayako-sundries:20160909070619j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20160909071723j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20160913175021j:plain

これは、なんでしょう?

草原にぽつん、ぽつんと2輪だけ、置物のように咲いていました。

 

f:id:ayako-sundries:20160913090301j:plain

モッチョム岳

 

f:id:ayako-sundries:20160915183933j:plain

十五夜の行事にも参加させてもらいました。

 

f:id:ayako-sundries:20160915185347j:plain

集落の方が昼間編んだ綱をぐるぐる、蛇のように巻いて。

この綱は、行事が終わったら、牛の餌になるそうです。

 

前には屋久島の焼酎、三岳と、お団子をお供えしてありました。

お団子も米を粉砕して米粉を作るところから、すべて手作りしてあるそうです。

 

そしてその後、綱を広げて、綱引き! 

f:id:ayako-sundries:20160915190934j:plain

その後は綱を円にして、土俵にして、子供たちのすもうとり。

 

 

f:id:ayako-sundries:20160915191113j:plain

十五夜の夜が、ふけていきました

 

高い山にも、登りました。

f:id:ayako-sundries:20160916074933j:plain

夜明けとともに登り始める

気持ちいい。

 

f:id:ayako-sundries:20160916090208j:plain

途中の湿原の、美しい静寂。

 

f:id:ayako-sundries:20160916110615j:plain

ヤクシマツルリンドウに出会えました

 

f:id:ayako-sundries:20160916135244j:plain

ヤクシマシオガマ

 

f:id:ayako-sundries:20160916135851j:plain

 私にまったく気づかない、シカさん

 

f:id:ayako-sundries:20160916112713j:plain

黒味岳頂上

 

f:id:ayako-sundries:20160916154627j:plain

降りてきて、沢で足を浸しながら、休憩。

疲れがとれます。

 

f:id:ayako-sundries:20160917103045j:plain

最後の日は余裕があったので、ちょっと寄り道。

初めての場所。

屋久島は各集落に神社があって、どこも地元の人たちが、きれいに大切にしている。

山の神様、海の神様、屋久島の人たちにとっては生活に密着していて、

畏敬の念を感じている存在。

 

さー、明日からはまた、東京で皆さんにお逢いできればうれしいです。

お待ちしています。

 

屋久島の魔法も、みなさんにお伝えしたいです。

次の屋久島ツアーは11/3-6です。