読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Earth Breathing

自然が好き。アロマや植物、日本の自然、そして”セドナ”。自然と遊ぶのは、楽しい♪    -- 世田谷であろまさろんを開催しています。ボイスヒーリング、自然ツアーも開催中。--

年末屋久島ツアー開催します

さろんからお知らせ

ブログ記事、だいぶ空いてしまいました。

自然の中へ行けず、もっぱら朝、近所の神社へお散歩してます。

少しでも土の上を歩くと、落ち着きます。

小さな神社の木々の間を何往復もしてしまいます。笑

 

今日は15年ぶりくらいにお逢いするお客様、アロマトリートメントにいらしてくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

f:id:ayako-sundries:20160722082507j:plain

あと10日ほどでまた屋久島なので、楽しみです。

 

そして、年末も屋久島ツアー、開催することになりました。

2016年の総仕上げ、ボイスヒーリングツアーを3泊行ったあと、大晦日は地元の方との交流をのんびり楽しみ、迫力の年越し太鼓(屋久島の神社で行われる行事)を見て、元旦に解散の予定です。

もちろんヒーリングツアーだけで大晦日で帰られるのも大歓迎です。

ご興味ある方はお問合せくださいませ。

屋久島ボイスヒーリングツアー

東京に戻りました

台風がやってきていたので、少し早めに屋久島の旅から戻りました。

 

いちばんお世話になったのは、こちらの滝

 

f:id:ayako-sundries:20160914113434j:plain

 

声を、引き出してくれる

そして、自分でも気づかなかった、奥底の想いも引出してくれる

その思いを、口に出したくなる

そして口に出すと、急にその方向に追い風が吹いてくる 笑

 

ほんとなんです。笑

なので、私は湧き上がってきた思いは、できる限りこの場で

言葉にさせてもらいます。

 

屋久島は、不思議な島。

大地の魔法が、かかる場所。

魔法にかかるには、まずは大地に静かに、深く、つながっていくこと。。。

 

f:id:ayako-sundries:20160911161710j:plain

 

虹も、見ました

f:id:ayako-sundries:20160911175954j:plain

 

 美しい夕日も見ることができました

f:id:ayako-sundries:20160913174536j:plain

f:id:ayako-sundries:20160913174415j:plain

 

朝のガジュマルの森は、優しく1日を始められる

 

f:id:ayako-sundries:20160914085037j:plain

 

海~

f:id:ayako-sundries:20160909104944j:plain

旅のはじめは波も穏やかで、ゆっくり浸かることもできました

 

朝ご近所をお散歩すると、カラスウリの花が。

f:id:ayako-sundries:20160909070619j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20160909071723j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20160913175021j:plain

これは、なんでしょう?

草原にぽつん、ぽつんと2輪だけ、置物のように咲いていました。

 

f:id:ayako-sundries:20160913090301j:plain

モッチョム岳

 

f:id:ayako-sundries:20160915183933j:plain

十五夜の行事にも参加させてもらいました。

 

f:id:ayako-sundries:20160915185347j:plain

集落の方が昼間編んだ綱をぐるぐる、蛇のように巻いて。

この綱は、行事が終わったら、牛の餌になるそうです。

 

前には屋久島の焼酎、三岳と、お団子をお供えしてありました。

お団子も米を粉砕して米粉を作るところから、すべて手作りしてあるそうです。

 

そしてその後、綱を広げて、綱引き! 

f:id:ayako-sundries:20160915190934j:plain

その後は綱を円にして、土俵にして、子供たちのすもうとり。

 

 

f:id:ayako-sundries:20160915191113j:plain

十五夜の夜が、ふけていきました

 

高い山にも、登りました。

f:id:ayako-sundries:20160916074933j:plain

夜明けとともに登り始める

気持ちいい。

 

f:id:ayako-sundries:20160916090208j:plain

途中の湿原の、美しい静寂。

 

f:id:ayako-sundries:20160916110615j:plain

ヤクシマツルリンドウに出会えました

 

f:id:ayako-sundries:20160916135244j:plain

ヤクシマシオガマ

 

f:id:ayako-sundries:20160916135851j:plain

 私にまったく気づかない、シカさん

 

f:id:ayako-sundries:20160916112713j:plain

黒味岳頂上

 

f:id:ayako-sundries:20160916154627j:plain

降りてきて、沢で足を浸しながら、休憩。

疲れがとれます。

 

f:id:ayako-sundries:20160917103045j:plain

最後の日は余裕があったので、ちょっと寄り道。

初めての場所。

屋久島は各集落に神社があって、どこも地元の人たちが、きれいに大切にしている。

山の神様、海の神様、屋久島の人たちにとっては生活に密着していて、

畏敬の念を感じている存在。

 

さー、明日からはまた、東京で皆さんにお逢いできればうれしいです。

お待ちしています。

 

屋久島の魔法も、みなさんにお伝えしたいです。

次の屋久島ツアーは11/3-6です。

 

 

富士山5合目ツアー開催しました

富士山5合目ツアー

台風の影響が心配でしたが、お客様が晴天を運んできてくれました。

初日はこちらの滝。

f:id:ayako-sundries:20160904140045j:plain

ここまで、駐車場から山道をのんびり、30分くらい。

ほんとはすぐ近くまで車で来れるのだけど。

山道をてくてく歩くのがお気に入り。

歩いているうちに、静かに大地につながっていく。

 

草や木の芸術品?を楽しむ方、声出し、歌う方、それぞれのペースで森と一体になりながら、森を堪能しました。

 

夕方富士山ろくのホテルに着いて、中庭でちょっとお絵かき。

翌日歩く富士山から、それぞれ受け取るイメージを色塗りしていただきました。

それぞれ、個性的で美しい絵ができあがりました。

 

夜はディナーをいただき、お客様のお部屋にちょっとおじゃまして、ビールも頂いて。

(ごちそうさまでした)

 

翌朝も、心配をよそにホテルから見た富士山は、晴れていた。

ありがたや~。

f:id:ayako-sundries:20160905062619j:plain

これなら、大きく崩れることはなさそう。

 

5合目手前の、奥庭を歩く。

f:id:ayako-sundries:20160903101632j:plain

 ホタルブクロの高山バージョン。

平地で見る物より茎が短い。

 

f:id:ayako-sundries:20160903103717j:plain

立派な白骨樹。

 

富士山の頂上が見えるところで、人がいないのを確認。笑

まずは私が歌い、歌い、歌い、

気持ちよくなって大地に寝っ転がる~。

f:id:ayako-sundries:20160906221145j:plain

大地と一体になる、全身で味わう。

お客様が撮ってくださいました。

 

f:id:ayako-sundries:20160903103245j:plain

 

f:id:ayako-sundries:20160903115048j:plain

そして、お中道をハイキング。

ここから本番、お客様のボイスヒーリングのお手伝い。

お客様の感受性が開いていく。大地につながっていく。

 

樹海のような森や、霧の中に現れた溶岩の塊のような岩、それらはお客様に語り掛けてきたものたち。

それぞれの方がそれぞれの場所で、声を出し、大地と一体になっていく。

その姿は、神々しく、とても美しかった。

 

。。。

 

そして、すっかり楽しくなってしまった私たちは、最後はるんるん気分でハイキング。

f:id:ayako-sundries:20160903141906j:plain

コケモモ、可愛い。

 

 

f:id:ayako-sundries:20160905134937j:plain

マゼンダピンクのきのこさん

 

最後はミストの森になった。

f:id:ayako-sundries:20160905140659j:plain

 

参加されたお客様には、歌い、自然と一体になって頂いたり、歩きながら自然の中に、たくさんのかわいいもの、美しいものを見出していただいたり、私もお客様と一緒に富士山と一体になることができ、とても幸せな時間を過ごすことができました。

参加された方々には、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

どこでもドアがあったら

セドナ

 

どこでもドアがあったら。

セドナにちょっと行って、帰ってきたい。笑

 

今日はそんな気分だったので、セドナの写真を上げてみようと思います。

 

f:id:ayako-sundries:20120428151035j:plain

 

朝ときどきお散歩した、ベルロック近くの公園。

 

f:id:ayako-sundries:20120619143900j:plain

 

渓谷の水もきれいだった。

こうして見ていても、無になってくる。

 

f:id:ayako-sundries:20100726032341j:plain

友人は冬でも冷たい川で泳いでいて、見ていてひやひやしたのを思い出しました。笑

 

f:id:ayako-sundries:20081013060104j:plain

セドナの山々は、とてつもない愛情をもって私たちを迎えてくれる。

 

こちらの山は、コートハウスビュートさん。

人生の方向性を、切り替えてくれる、と言われています。

転換期に来たとき、未知なる世界へ踏み出すのは、時として躊躇するもの。

怖気づく無意識のこころを、ポジティブな思いへと切り替えてくれる。

 

 

f:id:ayako-sundries:20081013070618j:plain

 

隣には、ベルロックさん

f:id:ayako-sundries:20101229062657j:plain

 

意識の目覚めを促し、直観とつながり新しい道を作り出す後押しをしてくれる山です。

発した言葉が、現実化を加速してくれます。

 

f:id:ayako-sundries:20110422061031j:plain

こちらはホーリークロスチャペル。

教会ですが、ボルテックスの岩場に意図をもって建てられていて。

たまに行きたくなったときは、ゆっくりゆっくり、小1時間ほど、過ごしてました。

 

セドナの大地は圧倒的な愛情を放っていて、私たちが大地と一体になっていくとき、

こころは無になり、あらゆるもの(愛)とひとつになっていく。

そこから意識が拡大して、日常身に着けている余計な感情や価値観から離れ、シンプルに本質に返っていく。

 

書かせてもらって、私の意識も少しだけ、広がった気がします。

「どこでもドア」を、こころの中に持てるように。

お盆

葉山
そろそろお盆休みに入る方も、いらっしゃる頃ですね。
 
昨日一足お先にお墓まいりしてきました。大船からバスに揺られ、霊園まで。
 
うちからはちょっと遠く感じてついつい、ご無沙汰になってしまいますが、比較的自然豊かなところにあり、行くと落ち着きます。
 
父を思い、祖父母を思い、もうすぐ四十九日でここにお仲間入りする母をよろしくお願いしますと思いつつ、手を合わせました。
 
 
帰りは、葉山に寄って、海風に吹かれる。
 
 
f:id:ayako-sundries:20160811191343j:image
 
写真は人がいないほうを向いて。
別の方向にはビーチパラソルが並び、夏休みらしい風景が見られました。
夏ですね〜。
 
 
お盆休みも、サロン開催中です。
皆様のお越しをお待ちしています。


暑い毎日が続きますね。

屋久島の優しい海と、水に入ったときの穏やかな気持ちを思い出しつつ。

f:id:ayako-sundries:20160804181203j:image

f:id:ayako-sundries:20160804181355j:image


そして川の水はまた、ひきしまる

f:id:ayako-sundries:20160804181601j:image

歩いた後に浸かると、足の疲れが洗い流されていくよう。


f:id:ayako-sundries:20160804181718j:image

今回ほんとによくシカさんに出会った。

車の前に飛び出してきて、ひゃっとしたことも。。

シカさん、メッセージをくれていたのかな。

。。増えたのかな。。
どう考えても多かった。。


優しい自然を思いつつ、東京で皆様にお会いできることに、感謝です。

東京に戻りました

土曜日に東京に戻りました。

 
またゆっくり書きますが、ピーカンの写真を少々。。
 
f:id:ayako-sundries:20160725232912j:image
 
f:id:ayako-sundries:20160725232926j:image
 
カンカン照りの中、海で寝そべり、岩の上でお昼寝してたので
手が軽く火傷したように赤くなり、今は真っ黒です。
 
また東京生活を、楽しみます。
セッションで皆さまにお会いできるのも、楽しみにしています。