Earth Breathing

屋久島で小さなあろまさろんを主催しています。ボイスヒーリングとアロマセラピー、自然を旅して美しさを実感することが、生きがいです。

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 7

~ 2月のニュージーの旅を振り返りつつ書いています ~

 

かなちゃんをお見送りした後、再び一人ボイスヒーリングある記

 

気になっていた初めてのトラック、Abel tasman coast track へ行った日。

 

途中のカフェのピザがとてもおいしい!と宿で聞いたので、

f:id:ayako-sundries:20200304222412j:plain

ニュージー・タカカ・Totos Café & Pizzeria

このカフェの雰囲気、好きです。

ピザも小さめサイズがあって、一人でもちょうど良かった笑

落ち着くカフェでした。

 

f:id:ayako-sundries:20200304222628j:plain

ニュージー・タカカ・Abel tasman coast track

 

 

f:id:ayako-sundries:20200304222708j:plain

ニュージー・タカカ・Abel tasman coast track

 

 

f:id:ayako-sundries:20200304222748j:plain

ニュージーランド・タカカ・Abel tasman coast track

ふとそれた道に鎮座していらして、木。

しばしボイスヒーリングして、佇む。

 

f:id:ayako-sundries:20200304222826j:plain

ニュージー・タカカ・Abel tasman coast track

 

 

f:id:ayako-sundries:20200304222858j:plain

ニュージー・タカカ・Abel tasman coast track

海沿いのトラックは明るくて、楽しい。

ここもお気に入りの場所の一つになりました。

 

 

Abel tasman coast track は、長~いトラックですが、

私が歩いたのは小1時間ほどです。

十分楽しめました。^ ^

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 6

~ 2月のニュージー・リトリート旅、振り返りつつ書いています ~

 

かなちゃんとのリトリート、ボイスヒーリングの最終日になりました。

 

この日のメニューは、前日の夜から感じていた、

「可愛い町・コリングウッドのカフェでお茶をする」

「海辺の Coastal track を歩く」

に決まり。

 

ボイスヒーリングの最終日なので、ちょっとのんびりお茶もしつつ、

ご褒美的な流れになる気がしていました

が、、、、💦

 

f:id:ayako-sundries:20200304205850j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

タカカから車で北上して30分位、collingwoodはタカカよりも更に小さく

お店が4軒位しかない町。とってもかわいく、暖かい気持ちになる町。

 

f:id:ayako-sundries:20200304205927j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

カフェに入る前に、入江で一息。

思いのほかに、深まっていき

かなちゃん、体感で何かを受け取っていました。

 

そしてこの後のカフェタイム。

 

何からそのような話の展開になったかは覚えてないのですが

 

かなちゃんの口から出てきた

「sovereignty」

という言葉。

 

気になったのでネットで調べてみると

 

「権力、主権」

 

 

「魂の主権」

またかなちゃんの口から出てきました。

 

私の魂が、反応していました。

 

リトリートで私たちが共同創造で生み出しもの、

いえ、もしかしたら生み出すために受け取った言葉、

だったのかもしれない。

 

魂の主権

 

力強く、個々のスペースが保たれ、

人と比べることのない、個々の存在

 

かなちゃん、素晴らしい言葉をありがとうございます。

  

f:id:ayako-sundries:20200304211243j:plain

ニュージー・タカカ・collingwood

いざCoastal track へ。

 

f:id:ayako-sundries:20200304211538j:plain

ニュージー・タカカ・tata beach

と思ったのですが、途中気になったビーチに立ち寄り

ボイスヒーリングして

少しゆっくり、のんびり。

 

 

今度はほんとにCoastal trackへ。

 

f:id:ayako-sundries:20200304211752j:plain

ニュージー・タカカ・Coastal tarck

到着するなり、かなちゃん、歩く歩く

ほんとに楽しそう、嬉しそう、

どんどん歩いていく。^o^

 

そして、森もとっても嬉しそうでした。

 

f:id:ayako-sundries:20200304212031j:plain

ニュージー・タカカ・Coastal track

 

かなちゃんのスペース、体感を尊重しながら、私も後ろから歩く。

かなちゃんと森の躍動感を感じながら、

楽しく楽しく歩かせてもらいましたー。

 

十分満足したところで引き返して。

やったー。

 

最後にふさわしい、躍動感あふれるほんとに楽しいトラック歩きでした。

 

 

f:id:ayako-sundries:20200304212238j:plain

ニュージー・タカカ・Dangerous kitchen

夜は、カフェで最後の晩餐。

こちらのスモークサーモンサラダは美味しかった~。

ピザも美味しかったです。

 

 

毎日、一瞬一瞬すべてが楽しく、おもしろく、愛おしく

深まる度に時に一瞬、落ち込みつつも

それも含めて、とてもとても面白かった、

深かった、深かった、深かったー!笑、

 

大成功です。

かなちゃん、ほんとにありがとうございました。

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 5

~ 2月のニュージー旅を振り返りつつ書いています ~

 

さて前日終わった後に、「明日はもう一度タカカの丘」の感覚を受け取っていて

この日もう一度タカカの丘を目指しつつ、

まずは川の水が綺麗で癒される、pupu hydro walkwayへ。

 

f:id:ayako-sundries:20200303180201j:plain

ニュージーランド・タカカ・pupu hydro walkway

ここでかなちゃん、また深くご自身を体感されていたようです。

感じたことをシェアしてくれました。

 

f:id:ayako-sundries:20200303180728j:plain

ニュージーランド・タカカ・pupu hydro walkway

タカカの丘へ行く前に、また一段深まっていく感情を感じつつ、

しっかり声を出して、一体感を味わい、大地と繋がることで、

安心して次へ向かいます。

 

 

そしてタカカの丘ではまず、軽くボイスヒーリング。

(目指すは背後に見える、ハート型にも見える場所ですが、その前に)

 

f:id:ayako-sundries:20200303180948j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

f:id:ayako-sundries:20200303181032j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

f:id:ayako-sundries:20200303181058j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

どんな声を出していたかとか、もはや記憶にないのですが💦(あぶない50代?)

 

f:id:ayako-sundries:20200303181131j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

一段落して

f:id:ayako-sundries:20200303181231j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

私も気持ちよくなって、大地を全身で味わう~

の図笑

 

f:id:ayako-sundries:20200303181328j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

この木にもやはり、ご挨拶。

 

f:id:ayako-sundries:20200303181353j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

f:id:ayako-sundries:20200303181418j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

 

f:id:ayako-sundries:20200303181451j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

私は後方で歌い、踊っていて笑

変な人?💦

 

f:id:ayako-sundries:20200303181515j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

 

f:id:ayako-sundries:20200303181534j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

やはり気持ちよくなって寝転がる~

 

この後、メインの場所へ移動。

やはり写真はなく。

体感に集中するのに全力投球。

 

この日も、やりきりました。

 

 

かなちゃん、ありがとうございます。

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 4

~ 2月のニュージー旅、振り返りつつ書いています ~

 

リトリートも前日までで3日が過ぎ、体力的なお疲れや、前日で一つのフェーズが終わった気がしたので、この日は午前中はそれぞれの時間を過ごしました。

 

深まっていくほどに、自分のスペースで感じる時間も大切です。

 

この日のランチしながらのシェアタイムでは、ネガティブな感情もシェアしながら。

 

深く深く入っていくほどに、自分の本質にも触れていき、

一見ネガティブな感情も出てきます。

 

そのネガティブを統合していくことで、このリトリートは完成します。 

 

 

さぁ今日は、夕べから浮かんでいたファラリキビーチへ!

 

その手前で、Farewell spitにも寄りました。

 

f:id:ayako-sundries:20200303101229j:plain

ニュージー・タカカ・Farewell spit

 

この辺りの海岸、とにかく美しい。

景観もそうですが、本質的な美しさを感じます。 

 

f:id:ayako-sundries:20200303101410j:plain

ニュージー・タカカ・Farewell spit

 

平らな石がたくさん沈んでいて、

それがちょうど足つぼ刺激になったようで

かなちゃん、はまってました。笑

 

私もはいってみたら、確かに~!笑

これはちょうどよい、デトックス笑 

 

 

この後少し立ち寄った場所で、私も自分の深くに触れて

ネガティブな感情も出てきたけれど

そんなシェアもさせてもらいながら、

 

目指すファラリキビーチへ!

 

 

f:id:ayako-sundries:20200303101441j:plain

 

突き抜けるようなエネルギーのファラリキビーチ。

 

写真ではわかりませんが、

向かい風ビュービューです。

 

歌うの、けっこう大変。

 

ずっといると、風で冷えてきて、

日本人の私たちには、フリースなどが必要なくらい。

 

そんな中、岩さんと一体になるよう

岩さんの力に共鳴してご自身の力を声として出して頂く。

 

私も出していく。

 

#幸い空間が広いのと、波の音と、風の音で、周囲には聞こえない、

 と思う。^^;

 

f:id:ayako-sundries:20200303101515j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wharariki beach

 かなちゃん、この日もやりきってくれました。

 

最後は私も夢中で歌い踊り、

ビーチ全体と一体になった、素晴らしい時空間でした。

 

 

1日、1日、ゆったりと、過ごしながらも、

ある意味では精一杯、全力投球の時間が流れていきます。

 

ありがとうございます。

 

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 3

 

~2月にリトリート旅していたニュージーランド、振り返りつつ書いています~

 

翌日は、前日から浮かんでいたタカカの丘を目指し、

でもその前に少し、静かに歩き、静まりたい感じがしたので、

かなちゃんとも相談して pupu hydro walkway へ。

 

ここは私も今回リトリートが終わったら歩いてみよう、

と思っていた初めての場所。

 

普段なら初めての場所にお客様とご一緒することはなくて。

けれどもお客様だけど同志でもあるかなちゃんと、

これまでご一緒した流れでこれはGOと思い、行ってみました。

 

f:id:ayako-sundries:20200303093743j:plain

ニュージーランド・タカカ・pupu hydro walkway

 

f:id:ayako-sundries:20200303094841j:plain

ニュージーランド・タカカ・pupu hydro walkway

かなちゃんに語り掛けてきた、ヘゴの木(木性シダ)。

しばしボイスヒーリングして、一体となりました。

ヘゴの木は、屋久島にもいます。

 

とてもいい場所でした。

朝心を静めるのにとても良い。

タカカの丘へ向かう気持ちの準備をさせてくれました。

 

f:id:ayako-sundries:20200303095036j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

タカカの丘では、いつもこの木にご挨拶してから。

ボイスヒーリングして、一体になってから丘へ登っていきます。

 

f:id:ayako-sundries:20200303095537j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

この日タカカの丘で、どんな風だったのか、記憶があいまい。。というか、

飛んでいます。💦

 

写真があれば思い出すのだけど、写真も撮ってない💦

 

この日位から、とても深まっていったので、

一瞬一瞬、大地とつながり、感覚に集中することで精いっぱいでした。

 

でも、それがもちろん、おもしろいし、楽しくもあります。

 

f:id:ayako-sundries:20200303095453j:plain

ニュージーランド・タカカ・タカカの丘

終わって下りてくる途中に撮った写真。

この日も、やりきりました。

ウィルス対策

ニュージーランドのボイスヒーリング記を書き始めたのですが、

アロマのウィルス対策も載せておきますね。

 

ティーツリーteatreeという精油

インフルの増殖を抑えてくれることが分かっています。

「著しく抑えてくれる」そうです。

https://www.e-kango.net/selfcare/aroma/monthly_aroma/2009/11/1116.html

 

マスクに1滴つけたり、

コップ1杯の水に1滴落としてうがいしたり

ペットボトルのお水に1滴入れておいて、外出先でうがいもよさそうです。

 

私も普段から、風邪かな?と思うとすぐに、

ティーツリーのお世話になっています。

 

私はこちらでいつも買っていますが

https://shop.teatree.jp/product/category/ttf/

 

うちでも小分け販売していますので、

ご希望があればこちらまでお知らせください。

 

5ml 100滴分 600円+郵送料

10ml 200滴分 1000円+郵送料

 

ニュージー・タカカ・ボイスヒーリング記 2

~島に帰ってきた今、振り返りつつ書いています~

 

2日目は、朝かなちゃんと話ながら浮かんできた2つの場所へ

 

f:id:ayako-sundries:20200229180354j:plain

ニュージーランド・タカカ・Grove scenic reserve

f:id:ayako-sundries:20200229180447j:plain

f:id:ayako-sundries:20200229180539j:plain

ニュージーランド・タカカ・Grove scenic reserve

f:id:ayako-sundries:20200229180621j:plain

ニュージーランド・タカカ・Grove scenic reserve

f:id:ayako-sundries:20200229180722j:plain

ニュージーランド・タカカ・Grove scenic reserve

 

ここは、かなちゃんを待っていた場所でした。

開いてくれてありがとうございます。

 

f:id:ayako-sundries:20200229180900j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall

さて次は、ワイヌイフォールへ。

 

ここは楽しいトラック。

ここに来ると、屋久島を思い出します。

何か、雰囲気がとてもよく似てます。

 

f:id:ayako-sundries:20200229201245j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall


 

f:id:ayako-sundries:20200229181055j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall

川辺が気になり、ちょっと寄って

少し歌い、、、と思ったら調子に乗ってきて(私が笑)

つられてかなちゃんも踊りだす、の図。笑

 

f:id:ayako-sundries:20200229181534j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall

 

f:id:ayako-sundries:20200229181304j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall

f:id:ayako-sundries:20200229181805j:plain

ニュージーランド・タカカ・Wainui fall

クレソン見つけたヨ。

 

 

ここはもちろん私は以前にも来ていて、

屋久島みたいで楽しく歩けるトラックだったのですが

 

さすがリトリート、2人の力は大きい。

 

ここで私も何かが癒されたようで

いっとき予想外に、少しグロッキーになりました。

 

滝の前でも寝転んで。

かなちゃんにお願いして、カフェで少しお茶して、回復。 

 

f:id:ayako-sundries:20200229181928j:plain

ニュージーランド・タカカ・タタビーチ

帰りに海に立ち寄って。

 

ちょうど太陽の光がキラキラ当たる中、

かなちゃん、美しい。絵になる~。

 

この日も、最高の1日でした。